• トップ /
  • 歯医者の予約はネットで

歯医者に通う目的とは

永久歯が生え揃うまで歯科検診を

歯医者の定期検診のスパンは?

歯医者で定期検診を受けた方が良いという事は、ほとんどの方が知っている事でしょう。しかし、どのくらいの期間を空けて受けるべきかどうかは、知らない方が多いようです。実際のところ、3か月から半年に1度は、定期検診を受けた方が良いと言われています。そうすれば、口内のトラブルも早期発見出来るとあって、痛みが出る前に治療をスタートさせる事が出来ます。そこで、3か月から半年を目安に、歯医者で定期検診を受けましょう。

歯医者で紹介状を書いてもらう

丁寧に歯のケアをしていても歯のことで悩むことはあります。しかし、虫歯の治療くらいであれば町の歯医者でも良いのですが、親知らずを抜くなど大掛かりな手術をするときには大病院の口腔外科でやってもらうほうが良いでしょう。そのときには大病院にいきなりいくのではなく、これまで診てもらった歯医者で紹介状をもらわなければ治療をしてもらえないことがあります。それに紹介状を書いてもらえば、数千円の初診料もかかりません。

↑PAGE TOP